高収入のヘルス求人なら妊婦なんかでも働けますよ!

オトナの女性向け

girl with pearl necklaces

「オトナの女性であること」が、AV女優としてバイトをするときに必要となるただひとつの条件。AV女優としてバイトするにはメーカーの募集に応募して、面接を受けることになりますが、面接の時には18歳以上であることを証明できる書類が必要となります。
「書類」というと紙の束みたいなものをイメージされるかもしれませんが、ここで言う書類は、たとえばパスポートや運転免許証でOK。要するに生年月日が載っていて、年齢を確認できるものが必要なのです。
そういう書類さえ出すことができるなら、上はけっこう高い年齢の女性まで、幅広く募集されています。特に妊婦さんとか熟女さんとか、そういうタイプの女性を募集しているメーカーでは、40代や50代の女性の応募も、受け付けています。
特に妊婦さんの出演するAVは、男性からは一定の支持を得ていますが女性にはあまり知られていないので、狙い目であるといえます。妊婦であるうちにAVのバイトで稼ぎたい、と思ったら、ネットで募集しているところを探して応募してみましょう。
ちなみに、「今2人目を妊娠中です」というお母さんも、妊婦さんのAVを制作しているメーカーに応募できます。1人目のお子さんがまだ年齢的に幼いという場合も、託児所を用意してくれるメーカーもあります。バイトをしている間はそこにお子さんを預けることができるわけです。
子どもを見るプロの手に任せることができるので、安心してバイトに集中することができるでしょう。